1/5

エヴァリスト・ガロアキャップ【数学者 フランス】

¥4,500 税込

¥7,500以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

エヴァリスト・ガロア

天才数学者の革命と決闘と死

エヴァリスト・ガロア (Evariste Galois) は1811年10月25日、フランス革命から20年の後, フランス皇帝ナポレオン1世の時代にパリ郊外のブール・ラ・レーヌという町で生まれました。

ガロアが創りあげた理論は,現代代数学の基本となる偉大なものでした。その一方で共和主義の革命家として波乱に満ちた人生を送りました。

当時はフランス革命から王政復古へと激動の時代にあり,保守王政とリベラルな自由主義との対立が続いていました。

11才になったガロアはパリの名門校ルイ・ル・グランに入学し寄宿生となった。成績も優秀でギリシャ語フランス語の翻訳コンテストで最優秀賞を得た。数学ではルジャンドルの「幾何学の基礎」を教科書としていており、通常なら理解するのに一年かかるところを2日で終える。まさに神童であった。

1828年にエコール・ポリテクニークを受験するが、数学以外に興味を示さなかったガロアは受験に失敗。ルイ・ル・グランに戻り、エシャールに認められてから、その数学的才能を発揮する。17才の少年が,当時一流の数学専門誌に論文を出すという快挙を達成。

代数方程式の代数的解法についての全く新しい理論を発見し、論文をパリ科学学士院に提出します。しかし論文が紛失してしまったと言われています。また父の自殺、エコール・ポリテクニークの二度の受験失敗によって権力の不公正に対する憎悪を強めていきました。

エコール・ノルマルの放校処分、7月革命、パリ科学学士院へ再提出した論文がまた紛失、逮捕、入獄など身の上の不幸と権力への憎悪が重なります。そしていまでも真相が究明されていない決闘による死。

作品のモチーフはエヴァリスト・ガロアのサイン(ガロアの奨学金受給のための契約書)

ジェットキャップ
Size : F
Color:NAVY
Print : White
オンデマンド転写

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (0)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥4,500 税込

ABOUT

おかげさまで設立18周年目!
日本初の戦国ブランド【もののふ】

戦国好きの人が周りに話したくなる戦国武将や「変わり兜」Tシャツ・アイテムを2004年からネット通販サイトで販売開始。

それまで各地の城や古戦場のお土産物だった戦国・歴史グッズとは一線を画するデザイン、日常使いできるアイテムが戦国ファンの間で話題となり、劇画界のレジェンド平田弘史、絵巻作家の正子公也、『花の慶次』の原哲夫、白土三平の『カムイ外伝』とのコラボレーションを行う。

多くの戦国ブランドのフォロワーを生み出し、戦国グッズに多大な影響を与える。戦国・歴女ブームの仕掛け人。テレビ・ラジオ、新聞、雑誌など各メディアの取材、掲載実績は200件を超える。

2014-2017年 肥前名護屋城広報戦略マネージャー

2022年
日本の戦国時代から世界の歴史に広げたセカンドブランドを設立。

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品