秀吉's LIFE Tシャツ(戦国時代 日本) | 【もののふ】MONONOFU

1/2

秀吉's LIFE Tシャツ(戦国時代 日本)

¥3,800 税込

別途送料がかかります。送料を確認する

足軽の子から太閤まで登り詰め、我が世の春を謳歌した天下人豊臣秀吉。その波瀾万丈な一生を人生ゲーム風に表現。

スタート地点は
Hiyoshimaru 「日吉丸誕生」(START)
     ↓
Zohri 「草履取り」 
信長の草履取り時代に秀吉が寒い草履を胸で暖めておいたというエピソードより
     ↓
Nene「ねねとの結婚」
正妻ねねとの結婚、ここから二人一緒。
     ↓
Sunomata「墨俣の一夜城」
美濃斎藤家攻略の為、重要拠点の墨俣に一夜で城を築いたとされる木下籐吉郎出世の足がかり
     ↓
Kanegasaki「金ヶ崎の退き口」
信長が朝倉を攻めている時に浅井家の裏切りを受け窮地に陥った際、危険な殿軍を務めた
     ↓
Nobunaga「信長の勘気を被る」
柴田勝家と仲違いをした秀吉は戦場を放棄し、その事で信長の勘気を被った
     ↓
Takamatsu「高松城の水攻め」
毛利方の清水宗治が守る高松城を水攻めに追い込んだ、この時「本能寺の変」を聞き、清水宗治の切腹と引き替えに講和
     ↓
Honnouji「本能寺の変」 明智光秀が信長に謀反を起こし、本能寺において信長自害。
     ↓
Oogaeshi「中国大返し」
本能寺の変を聞きつけると、水攻め中の高松城(毛利家)と講和し京へ軍を返す。
     ↓
Yamazaki「山崎の合戦」
明智光秀を京の山崎で破り、信長の後継者として名乗りを挙げる
     ↓
Oosakajo「大坂城を築く」
1583年、石山本願寺の跡地に大坂城を築く。
     ↓
Taikou「太閤」(GOAL)
秀次に関白を譲り、太閤と呼ばれるようになる。
   
向かって右下には、秀吉(チョンマゲを結った猿?)が描かれております。


この商品画像はオリジナルプリント.jpで生成したイメージです。実物とは異なる場合がありますのでご注意ください。

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥3,800 税込

ABOUT

もののふ【武士】の由来は物部氏。
物部(もののべ)氏はニギハヤヒミコトを祖先とし、
天皇家よりも前に地上に存在していたと伝えられる氏族。

主人にさぶらう従者(侍-さむらい-)ではありません。

己の自由意志で生きていく存在。

もののふとは、己の才覚・腕だけを信じて生きて行く武装貴族。
相手が主君であろうと、いざとなれば一戦も辞さないのが、
真の武士(もののふ)なのです。

戦国時代の意匠と現代デザイン、伝統工芸の融合を目指し
2004年12月日本初の戦国ブランド【もののふ】を設立。

これまでの戦国グッズとは一線を画する日常使いできるデザインと
高品質なファッションアイテムが戦国ファンの間で話題となり、
劇画界のレジェンド平田弘史、絵巻作家の正子公也、花の慶次の原哲夫、
白土三平のカムイ伝とのコラボレーションを行う。

戦国ART祭(代官山ヒルサイド猿楽祭)
戦国夜話(TOKYOCULTURECULTURE)
戦国茶会、戦国バスツアー等プロデュース。
戦国・歴女ブームのきっかけをつくり、半年で200件超の取材を受ける。

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品