1/2

エイドリアン・カートン・デ・ウィアート【近代 英国】マグカップ

¥1,800 税込

別途送料がかかります。送料を確認する

¥7,500以上のご注文で国内送料が無料になります。

エイドリアン・カートン・デ・ウィアート 1880年5月5日 ? 1963年5月6日
英国海軍中将。ヴィクトリア十字章、大英帝国勲章、バス勲章、聖マイケル・聖ジョージ勲章、殊功勲章などを受勲。

ボーア戦争、第一次世界大戦・第二次世界大戦で、顔・頭・腹・足首・臀部・耳などに被弾し、左目と左手を失った。医者が負傷した指の切除を拒否した際には、自分で噛み切ったと云われている。2回の飛行機墜落事故から生還し、捕虜収容所からトンネルを掘って脱出した。

第二次世界大戦後、カイロ会談に出席したウィンストン・チャーチルの個人的な特使として中国に派遣された。オックスフォード人物事典では彼のことを「黒い眼帯と空の袖によって、エレガントな海賊に見え、それが彼の伝説を象徴している」と書いている。

エイドリアン・カートン・デ・ウィアートは「一言で言うと、私は戦争を楽しんだ」と言った。「政府は話し合いによる解決が良いと言っているが、現実的に決定力を持つのは力であり、力は手放す事など人々には出来ない。人々はペンは剣より強いと言うが、しかし私はそのどちらの武器を使うべきか知っている。」と自伝に書き残した。老後は狩猟と釣りを楽しんだ。

"Frankly I had enjoyed the war."
「一言で言うと、私は戦争を楽しんだ」

"Governments may think and say as they like, but force cannot be eliminated, and it is the only real and unanswerable power. We are told that the pen is mightier than the sword, but I know which of these weapons I would choose."
「政府は話し合いによる解決が良いと言っているが、現実的に決定力を持つのは力であり、力は手放す事など人々には出来ない。人々はペンは剣より強いと言うが、しかし私はそのどちらの武器を使うべきか知っている。」

"a delightful character and must hold the world record for bad language."
『下品な言葉の世界記録保持者になるべき愉快な奴』

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (0)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,800 税込

ABOUT

【日本初の戦国ブランド:もののふが設立19周年を迎えました】

2004年に創設以来、私たちは「もののふ」ブランドとして、歴史愛好家や戦国時代のファンに向けたユニークで魅力的な商品を提供し続けています。歴史や文化に関するアイテムがただの観光土産であるという常識を覆し、実用性とデザイン性を兼ね備えた商品を提供することで、一世を風靡しました。

当社のアイテムは「変わり兜」Tシャツなど、生活の中で日常使いできるものを中心に展開。これにより、お客様が歴史の興奮を共有し、自分の興味をアピールするための新しい方法を見つけることができます。これはただ商品を販売するだけでなく、歴史や文化の魅力を広める活動とも言えます。

その独自性と熱意が評価され、劇画界のレジェンド平田弘史、絵巻作家の正子公也、『花の慶次』の原哲夫、白土三平の『カムイ外伝』などとの素晴らしいコラボレーションを行いました。これらのコラボレーションは、私たちのブランドが業界に与えた影響の証であり、多くのフォロワーを生む原動力となりました。

私たちはただ商品を提供するだけでなく、戦国・歴女ブームの立役者となりました。これまでに200件以上のテレビ、ラジオ、新聞、雑誌などのメディアで取り上げられ、その活動が広く認知されています。

さらに、2014年から2017年にかけては肥前名護屋城広報戦略マネージャーとしても活動。この経験が、歴史と現代をつなぐブランドとしての私たちの立ち位置をさらに強化しました。

そして2022年には、戦国時代から世界の歴史へと視野を広げ、「歴戦」という新ブランドを設立しました。これにより、私たちはさらに多くの歴史愛好家にとっての価値を提供し続けることが可能となりました。

「もののふ」では今後も、日本の歴史や文化を愛する全ての方々にとって価値ある商品と体験を提供するために、挑戦し続けます。私たちの進化をぜひお楽しみください。

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品